自力でほくろ除去

ほくろ除去は、本来皮膚科や形成外科、美容外科など専門の医師の診断のもとに行われるものとされています。最近は美容意識の高まりからほくろ除去を希望する人も増えてきました。そこで、高額な費用を医師に支払うことなく自宅でも簡単にできるほくろ除去について注目が集まってきています。自宅でほくろ除去をするためには、専用のクリームを毎日塗るようにするとよいと言われていますが、本当にそれは可能なのでしょうか?
結論から言うと、自宅で完全にほくろ除去を行うのは難しいことです。現在のところ、ほくろ除去の方法として挙げられているのは「レーザー治療」「繰り抜き治療」「切除縫合手術」などです。海外の美容外科などでは漢方薬によるクリームを塗布してほくろをとる方法も行われているようですが、日本ではまだその方法は認可されていません。つまり、今手に入れることのできるほくろ除去クリームは日本で正式に効果が認められているものではないということです。
実際、ほくろ除去クリームなどといった商品について調べてみると、まず完全に海外製品であることがわかります。自己責任でクリームを個人輸入で取り寄せ使用することについてはなんとも言えませんが、今のところは危険が高く保証もしてもらえないものということは理解しておいた方がよいでしょう。
ほかにももぐさ(お灸)でほくろをとるという方法もあるようです。しかしこちらも素人が自力で行うのはやや大変な方法です。